世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

これからワーホリ来る方へ。日本にいるときにやっておいてほしいこと

f:id:tsurusae:20170417192032j:image

 

アイルランドはハッピーイースターで4連休だそうです。私は毎日ホリディつるとんたんです。

 

今日はアイルランドでワーホリをしている私だからこそ感じる、これから来る方に日本にいる間にやっておいてほしいこと、やっておくとアイルランドでのワーホリがもっと楽しめることを書きます。

 

①お金を貯める

お金はできるだけ貯めておくことを強くお勧めします。アイルランド、特にダブリンはヨーロッパ中から人が集まっているので、職を探すのも一苦労。こちらに来てすぐ働きたくてもなかなか見つからないのが現状です。レストランやカフェ、バーなどは基本1~2年の経験必須です。経験がなくても雇ってもらえるチャンスはありますが、どこで働くにもトライアルの期間があります。このトライアルの期間で十分働けると判断されれば、晴れてお仕事ゲットとなりますが、不採用になることももちろんあります。

そしてトライアル期間は給料が出ません。

お金の余裕は気持ちの余裕だと思います。お金がピンチだと生活も切り詰めていかなければならないので、精神的にもつらいですし、ネガティブにも考えがちです。

私の場合は、ダブリンでアルバイトをしようと考えて来ましたが、こっちで生活してみて考え方が変わり、「海外就職」にシフトチェンジしてます。

なので現在アルバイトをしていない、探していないのですが、日本にいるときに1年間働かなくても大丈夫なお金は貯めてました。今こうして自由な時間を楽しめているのも地道にコツコツ貯めていたおかげだと思います。

そしてアイルランドに来たからには是非アイルランド内の旅行は勿論、ヨーロッパ旅行も楽しんでいただきたいので、旅資金も貯めておくと尚良しですね。

 

②英語を勉強しておく

アイルランドにワーホリに来られる方の目的の一つが「英語を勉強する」ですね。

勿論、生活していれば自然と英語力は伸びますが、事前に勉強してからくるとこちらでの生活がスーパー楽です。まず、家探しも全て英語で行っていくので、英語に慣れていないと時間もかかりますし、ストレスもかかります。携帯購入、外国人登録、語学学校の手続き、銀行開設(学生ビザの方)等々、英語ができなくても正直なんとかなります。しかしアイルランドの情報を日本語で丁寧に解説している記事はまだまだ少ないです。こちらでイベントに参加したい、ボランティアしたい、アイリッシュミュージックが聞きたい等、自分の目的に合わせて生活を楽しみたい場合は英語から情報を読み取らなければいけません。その場合、少しでも英語に慣れておくとスムーズです。

英語ができるということは、アイルランドで自分がやりたいことの選択肢も広がるということです。

私は最近「ゆるーくダブリンご紹介」をはじめました。まだまだ英語は精進していかなければと思っていますが、お店に行って軽く質問したり、インタビューしたりするときに「英語勉強してて良かった」と改めて実感します。

パブでの飲みにケーションも楽しいですよ。お酒が入るとアイリッシュは何言ってるのか本当意味わかんないですけどね(笑)

 

③情報収集と下調べをしっかりする

私は以前にも書きましたが、第一希望がイギリスでした。YMSビザに落選し、その後アイルランドに決めてこちらに来ました。「ケルト文化って何?」ってレベルでした。そして今私はそれを猛烈に恥じております。アイルランド、ダブリンにいながら全く歴史、文化を知りません。今さらながら図書館で本を借りて読んでます。

思えば語学学校時代に何の下調べもせずに行った「Giant's Causeway」

 

tsurutontan.hatenablog.jp

 ちゃんと調べてから行ってたら見方も違っただろうし、より楽しめたんだろうなって思います。

インターネットでの情報はまだ少ないので、是非日本にいる間に本屋や図書館に行って、アイルランドの観光名所、歴史、文化を勉強してみてください。

セミナーが開催されていれば参加するのもおすすめです。

 

tsurutontan.hatenablog.jp

 短時間でアイルランドについて知れますし雰囲気もつかめます。私はアイルランド大使館の方が見せてくれた「RIVER DANCE」が今でも記憶に残ってます。

 

私の大好きなブロガーさんはフリースクールに通ったり、アイルランドの田舎で農業体験したりと積極的にワーホリを楽しんでいました。彼は英語力の高さを活かしてしっかり情報収集されていたのだと思います。今はもうアイルランドを離れてしまったのですが、間違いなく私よりワーホリ生活充実させていました。私も彼の探求心を見習って残りのワーホリ生活悔いのないよう色々なことに挑戦していきたいです。

 

以上、ワーホリ前にしておくべきことを私なりにまとめてみました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村