読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

マカロンとチョコレートとちょっとした話

f:id:tsurusae:20160830014235j:plain

 

こんにちは!今日は旅行中に食べたスイーツのお話しをしたいと思います。

フランスといえばマカロン❤ベルギーといえばチョコレート❤

ってことで私が食べたおすすめスイーツをご紹介します。

もうね、スイーツは女子を救いますよ。どんなときも救いますよ。

 

まずはマカロン

 

f:id:tsurusae:20160830015017j:plain

まずは王道の「ピエール・エルメ・パリ」

味は塩キャラメルとライム&ヨーグルトにしました。これがめちゃくちゃ美味しかったー!!!特にライム&ヨーグルトはどんな味かなって思ってたんですが、まろやかなクリームから最初にライム、あとにヨーグルトの味を感じたんです!すごい繊細でした。

値段は2つで4.2ユーロ。

 

f:id:tsurusae:20160830021409j:plain

 

これは街を散策していたときにふらって入ったお店で買ったマカロンピエールエルメよりちょっと小ぶりです。味はコーヒーとピスタチオ。2つで3.8ユーロ。

 

f:id:tsurusae:20160830021622j:plain

f:id:tsurusae:20160830021756j:plain

 

日本での人気のパン屋さん「PAUL」。日本にいたときよくアマンドクロワッサン買ってました。高いんですけどね。パリの「PAUL」ではマカロン買えちゃいます!しかもこれすっごい大きいんですよ!

f:id:tsurusae:20160830021956j:plain

右横のエクレアと比べるとわかると思うんですがこんな感じでドーン!と売ってます。

ピスタチオ味を購入。どうしても選んでしまうピスタチオ・・・。

値段は1つ3.4ユーロ。

 

f:id:tsurusae:20160830022203j:plain

f:id:tsurusae:20160830022312j:plain

最後は大人買いしてしまった「ピエール・マルコリーニ」❤

ピエール・マルコリーニってチョコレートのイメージがありますが実はマカロンも売っているんです。しかも日本だと人気でなかなか手に入らないんです。マカロンは壊れやすいので空輸でヨーロッパから日本に送るのが大変だそうな。

最初はいくつか選んでたんですが、たくさんありすぎたのでお店の人におすすめを選んでもらいました。左から2番目のがピエール・マルコリーニの限定スペシャルマカロン。なんと味がトマトとモッツアレラチーズなんです。カプレーゼ味を再現してます。マカロンって甘いものばかりだと思っていたのですが、お食事マカロンも素敵だなっていうのが今回の発見でした。もう一回食べたーい!

値段は7個で12.90ユーロ。ちなみに日本のサイトでマカロンの値段調べてみたのですが、日本で買うとなんと1つで378円!!!!!Σ(゚Д゚)

お店の人がマカロンを箱に入れてる最中に一つ潰してしまったんですね。そしたら「よかったらどうぞ。新しいきれいなマカロンを箱にはいれるので」とちょっと潰れたマカロンをくれました。やったー!ラッキーでした。さすがピエール・マルコリーニ。店員さんも親切だ。スーパーでフランス語しゃべれない私は店員さんからクズ扱いされるというのに!(´∀`*)(笑)

 

つづいてチョコレート編

f:id:tsurusae:20160830024438j:plain

f:id:tsurusae:20160830024520j:plain

f:id:tsurusae:20160830024606j:plain

ベルギーにはじめて訪れたときにチョコレートの多さにびっくりしました!人のお家にいけば必ず食後にみんなでチョコレートを食べます。それだけベルギーの人にとってチョコレートは生活の一部なんですね。

初めて行った時には有名チョコレートを買い占めたりしてたんですけどね、結局・・・

 

 

何選んでも美味しい

 

って感じました。だから高級チョコレートを選んだりしなくてもいいかなと。

何買っても安い、美味しい!レオニダスは庶民派チョコレートでベルギー人もおすすめします。逆に高級チョコレートは観光客用でベルギーの人たちは普段はスーパーでチョコレートを買ってるみたいです。

 

私がベルギーに行ったら絶対買い占めちゃうチョコレートはこれ!

f:id:tsurusae:20160830025812j:plain

オランジェット

 

オランジェットは作る手間暇の大変さから日本で買うととっても高いんです。有名店だと1枚200円くらいします。ベルギーだと8枚買って5ユーロきってました。安い!そして美味い!

ベルギーに行ったときにはぜひチョコレート楽しんでください( ´ⅴ`)

 

ここからは旅を通して感じたことをちょっと。

 

①優しいパリジャンに会った

パリはレンタサイクルが人気で私も自転車借りようと思ったんです。けど・・・やり方がわからない!!カードを入手することはできたんですが、どう自転車を借りればいいのかわからず。そこにたまたま自転車を返しに来たパリジャン。思い切って聞いてみると笑顔で丁寧に教えてくれた!(´▽`)

「30分経つ前に一度戻して2分待ったらまた同じ自転車借りれるよ。その方が安いよ」とアドバイスまでしてくれました。笑顔が素敵なダンディパリジャンでした。

前回来たときは運が悪かったのか私が悪かったのか、パリジャンパリジェンヌにあまり良い印象がなかったのですが、今回は親切なパリジャンに出会えて気持ちがほっこりしました(*´∀`*)

 

②田舎の人はやっぱり優しい

ベルギーで都心から田舎に行くと田舎の人はみんな優しいなと思います。電車で座って目が合うとニコって笑ってくれたり、バックパックを電車に置いてると「こっちに置いた方が盗まれないようよく見えるよ」って教えてくれたり。でもそれがフランス語でわからないんですけど、ボディランゲージで言いたいことはわかる。改めて言葉が通じなくてもボディランゲージとかアイコンタクトとか伝えたい気持ちで、理解できるんだな、すごいなって感じました。

 

③万引き犯を目撃する

 ベルギーのブリュッセル駅で電車を待っていたときでした。「ムッシュー!ムッシュー!」と叫ぶ女の人。え?何事?って思って視線の先を見ると万引き犯!が立ち止まってる!そして店員さんが近づいていく、次の瞬間。

万引きしたネックレス返してる!!Σ(・∀・;)

なんかこう、逃げると予想してたので返すと思わなくてびっくり。かなりきれて注意している店員さん。万引き犯は「まあまあ落ち着いて」みたいな素振りでした。

で、店員さんがお店に戻って終了(笑)

 

④「日本人?」って一回も聞かれなかったorz

旅の途中で話しかけられたりするんですけど、一度も「日本人?」とは聞かれなかったです(´;ω;`)

言われたのは中国人、韓国人、タイ人。特にレストランの客引きおじちゃんに「ニイハオ」って声かけられるのはなんとも屈辱的な気分になりました。

電車で隣になった男の子に「中国人?」って聞かれて「日本人だよ」って返したら「中国も日本も一緒だよ」って言われました(笑)

まあそんなもんですよね。同じアジア人ですもんね。中国のほうが人口多いからそりゃ中国人観光客の方が多いですしね。私もチリ人とアルゼンチン人がいたら「同じ南米だな」って思っちゃいますしね。

でもね、でもね、でもね・・・・

いつか誰かに「日本人ですか?」って聞かれたい!!

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村