読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

語学学校が終わりました

ダブリン生活 語学学校

f:id:tsurusae:20161213035843j:image

 

先週の金曜日でついに3か月の語学学校生活が終わりました!

私は途中で2週間のお休みをとっていたので、同じ日にスタートした人達よりも2週間遅れでの卒業です。

今日は語学学校の感想を正直に書こうと思います!

 

楽しかったけど、3か月はちょっと長かった。

 

というのは正直な感想です。

語学学校は友達作り、環境作りには最適な場所なので、アイルランドに初めてくる人は学校に通うのを本当におすすめします。

ただ本当に3か月通った方が良かったのか、というと私は2か月でも良かったかなと思ってます。

 

私は一般コースの「Upper-intermediate」でスタートしました。はじめは授業についていけるか不安でしたし正直最初の1週間はついていけませんでした。

しかし2週間後にちょうど学校のセメスターが変更になったのでレベルの高い人は「Advanced」に上がってしまい、その後の授業がちょっと退屈に思えてしまったのです。

そして数週間後、私は試験対策コースの「ケンブリッジ検定FCE」コースに移動しました。

一般コースが7週間、試験対策コースが5週間でしたが、私はもう少し早めに試験対策コースに移動しておけばよかったなと思っています。

 

一般コースは1限目が文法で2限目がスピーキングです。私は本当に英語の文法が苦手です。細かい文法のところまで覚えてなくて、英語を再勉強したときもテレビドラマを見てただけなので感覚でしか覚えてません。

そんな私でもこの文法は知ってるぞって思ったりしてました。なので英語を中学高校でちゃんと勉強してきた人は自分が思っている以上に英語ができると思います!

スピーキングはとてもリラックスしながら1限目に覚えた文法を使ったりテーマに沿ってクラスメイトと話します。他の国の人の英語のアクセントが学べるのがいいところです。

一般コースは楽しいですがたまにとてもやる気がでなくて学校をさぼってしまったり、先生も厳しくないので宿題も自分次第でした。

 

試験対策コースは一般コースに比べてものすごく色んな事を学びます。FCEに合格するために先生はテストの解き方やヒントをくれたり、細かい文法までおさらいしたり、問題を毎日毎日たくさん解きます。一般コースのようなリラックスした雰囲気はないですが、ものすごいやりがいがあるコースです。宿題も毎日必ず出され、それもけっこう多いです。ただ、試験対策コースなのでスピーキングの機会は減ります。

私は1限目の先生の授業が特に大好きでした。彼女の英語の教え方、生徒をいかにしてFCE合格までのレベルに上げていくか、いつでも真剣に取り組んでくれる姿勢が本当に好きで、朝起きるのが辛かったですが、彼女の授業に出席するために頑張って起きてました(笑)

 

私の場合、最初の2か月ほどは毎日学校の友達と遊んで過ごしていましたが、その後だんだんと友達が帰国してしまったり、友達が仕事が見つかって忙しかったりとあまり学校後に一緒に過ごす時間が少なくなってしまいました。

FCEクラスにいたので、学校後は授業の復習をしたりと私も最後の2週間は勉強に集中してました。

 

私がラッキーだったなと思うことは、入学したのが9月の初めだったこと。夏はヨーロッパの人が休みをとって学校に入学してきます。私が入学した初日もたくさんの人がいました。学校のアクティビティも盛り上がりますし、友達を作るのには良い時期です。

その分、みんなのほうが先に帰ってしまうので、別れを言うのが悲しいんですけどね(泣)

もう一つは友達がみんな私よりも英語力がある人達だったこと。これは本当にたまたまでした。私が選んだわけでも彼らが選んだわけでもなく、たまたま居心地がよかったメンバーがそうでした。彼らが私の英語力を高めてくれたのは間違いありません。そして今でもかけがえのない大切な友達です。違う国の人と出会えるのは語学学校のとても良いところです。

 

ワーキングホリデーは学校に絶対通わなくてはいけないわけではないので、自分の英語力とお金と相談して決めるが一番かもしれません。

以上少しでもご参考になれば嬉しいです。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村