読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

ドイツ 年越しはベルリンで

f:id:tsurusae:20170105212954j:image

新年あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

久しぶりの更新になってしまいました。実は昨年末から昨日までベルリンにいました。ベルリンを訪れた理由は大好きなメキシコ人の友達に会う為!

 

tsurutontan.hatenablog.jp

 

以前の記事で書かせていただいた語学学校時代の友達です。彼と一緒にカウントダウンするべく、エジプト人の友達と行ってきました、初ドイツ!

 

f:id:tsurusae:20170105215312j:image

ドイツまではアイルランドが誇るRyanairで。エアリンガスには乗ったことがあるのですが、ライアンエアーは初めてでした。いつもは格安のライアンエアーも年末年始のドイツチケットは高かったです(´・ω・`)

それでも友達と新年をお祝いしたかったので行ってきました。

確かにエアリンガスより少し座席が狭い気はしましたが、朝早くの便だったので爆睡。着陸する瞬間まで寝ていたので、衝撃でびっくりして起きました(笑)

 

空港についたら友達が迎えに来てくれて約二か月ぶりの再会のハグ!

ハグってなんでこんなに人の気持ちを幸せにするんですかね。

私は友情ハグが大好きです!!( ´ⅴ`)

 

年末だからか空港も列車も大混雑!

でも友達がチケット買うところからホステルまでの道のりから全てやってくれました。

いつもは一人旅なので列車や街散策などきっちり調べるんですが、今回は全て友達任せ。もう本当に頼もしい!とっても楽させていただきました(笑)

 

12月31日はカウントダウンイベントに参加すべくブランデンブルク門周辺に設置されたイベント会場へ。ベルリンのあまりの寒さに帽子と手袋を購入。

ダブリンにいて「寒いなー」と思ってましたが、もう寒いなんて言えません。

 

ベルリン、めっちゃ寒いです(´;ω;`)

 

もう寒いってより痛いです。

特につま先の感覚がなくなってそれからジンジン痛さが襲ってきます。

 

f:id:tsurusae:20170105215444j:imagef:id:tsurusae:20170105213328j:image

会場はすごい人でセキュリティーチェックも至る所にあります。そして食べ物もアルコールもたくさんあります!

 

カウントダウンまでひたすら寒さに耐えながらお酒飲みながらドイツでは有名なのであろう歌手の生ライブを見てました。歌詞がドイツ語で全くわからん!そしてこのカウントダウンライブが正直あんまり面白くない!というのも歌手が1、2曲歌っては違う歌手にバトンタッチするのですが、その間にたくさんのCMが流されてなんだかムードをぶち壊します。せっかくのカウントダウンイベントなんだから音楽ノンストップで楽しみたいよね~と友達とお酒片手に話してました。(ちなみにエジプト人の友達は一切お酒飲んでません)

結局ビール1杯、ホットワイン3杯で2016年を締めくくり、いよいよカウントダウン!

 

f:id:tsurusae:20170105215445j:image

2017年になった瞬間にたくさんの花火が空に打ち上げられました!

 

HAPPY NEW YEAR 2017!!!!!

 

ちなみにベルリンでは正月を祝って個人でも花火をするのが認められており、新年は至る所で打ち上げ花火が見られます!

 

f:id:tsurusae:20170105215650j:image

カウントダウンイベントが終わって道路にはこれまたたくさんの人がゾロゾロ。

光景がなんだか「ウォーキングデッド」みたいでした。

 

f:id:tsurusae:20170105213327j:image

その後はナイトクラブに移動して、メキシコ人の友達と一緒に踊りました。そして改めて私はクラブが苦手なのだと再確認( ´_ゝ`)

そう、私は全くパーリーピーポーではありません。ダブリンでも友達に誘われたらまあ行こうかなってタイプです。

でもそんな音楽にも疎く踊れない私でもベルリンのクラブはとってもおしゃれでした!やはりテクノミュージックの最先端と言われてるだけあって音楽聞いてるだけでも楽しいです。そして踊っている人もおしゃれ!

こう、なんでしょう。ダブリンのクラブは化粧の濃いお姉ちゃんたちが乳と足をだしたものすごい服で踊ってて(いつも心の中でそんな体見せなくてもあなたは十分素敵よ!と叫んでます)、至る所でチュッチュしてるのですが、ベルリンのクラブはみんな純粋に音楽が好きで楽しんでいる感じです。

 

もうおばちゃんは途中でついていけなくなり、ちょっと休むねってベンチに座ってうなだれてると「Hi Sweetie Are you okay?」と可愛らしいお姉さんに心配されました。

「お水いる?」と聞いてくれて、なんだか無性に

 

このお姉さんとキスしたくなりました(笑)

 

いや私は全くそっちの気はないのですが、男の人より女の人の方が見ててタイプだなって思うことがよくあるのです(笑)

 

結局朝の5時まで楽しんで帰りました。

次の日死んでたのは言うまでもありません(笑)

 

ドイツ旅行の話はまだまだ続きます!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村