読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

ドイツ ベルリンは本当におしゃれな都市だった

f:id:tsurusae:20170107001557j:plain

5日間じっくりベルリン散策をして思ったことは本当にベルリンはおしゃれで素敵な街だなということです。今回はドイツ旅行の総集編!

おしゃれな街並みをトイカメラで撮影してみました。

 

f:id:tsurusae:20170107001652j:plain

f:id:tsurusae:20170107001703j:plain

f:id:tsurusae:20170107001709j:plain

f:id:tsurusae:20170107001713j:plain

f:id:tsurusae:20170107001752j:plain

f:id:tsurusae:20170107001800j:plain

f:id:tsurusae:20170107001823j:plain

f:id:tsurusae:20170107001840j:plain

f:id:tsurusae:20170107001902j:plain

f:id:tsurusae:20170107001906j:plain

驚くべきことはベルリンの壁が崩壊してからまだ27年しか経っていないのです。たった27年でこんなにも都市は発展するのかとただただ感嘆としてしまいました。電車もバスもトラムもあって歩道もサイクリングロードも整備されていて、昔の都市の良いところ(家の作りとか)は残しつつ、どんどん新しい建物、おしゃれな街並みが仕上がっています。その昔と今の融合が絶妙で本当に街を歩いているだけで楽しいんです!写真がないんですが大型ショッピングモールもあって、ここは東京かって感じます。でも東京みたいに混んでいないし、ベルリンの外観や雰囲気は全く壊していないんです。もうね、ベルリンの街並みを設計した人は天才ですよ。

寒くなければなお最高!旅行に行かれる方は春夏をおススメしますよー!

実は私、大学時代にちょっとだけ建築かじってました。でも建築の世界がいかに大変かを知って自分の人生全てを投げうってまでその世界に飛び込む情熱も勇気ももっていませんでした。ある日、教授に「お前は建築家の才能がない」と真正面から言われ、それを今では大変感謝しております(笑)ありがとう先生!

そんな私ですが今でも素敵な建物を見ると大興奮します!

 

そして何より女子に嬉しいポイントが

 

買い物天国です(´∀`*)

 

ダブリンにきてから眠っていた買い物心がベルリンでふつふつと湧いてきました。もうどこもかしこもおしゃれなショップ満載ですから、ウィンドウショッピングだけで楽しめますよ!わたしはダブリンで展開しているショップがあまり好みではありません。なんだかとても若者向けか、大人向けのはシンプルなものばかりで買わなくてもいいかなって思っちゃうんです。

ベルリンは色んなタイプの服がありますよ。

そんな私はユニクロに大興奮してついついユニクロでLisa Larsonとコラボのパジャマを買ってしまいました。しかしここに思わぬ落とし穴が・・・。

 

パジャマがでかい(´;ω;`)

 

私は身長163cmと日本人平均よりちょっと高く日本にいるときはものによってはLサイズを選んだり。こっちに来てからは服を買うときは絶対試着してサイズを確かめてます。でもユニクロだから大丈夫かと油断してMサイズをさくっと買ったんですがこれがものすごくでかかったんです!まさかユニクロに裏切られるとは・・・。てかヨーロッパの人足長いな~って思いながらでかいパジャマ着てます。

みなさん、海外のユニクロで買い物するときは試着必須ですよー!

 

一緒に来た友達とベルリンとダブリンを比較して色んな面でベルリンが勝ってるわ~って話してました。物価安いしケバブあるしおしゃれカフェだってあるし交通の便も良いし・・・もうダブリンは何が勝ってるのかしら・・・。

そしてありました!ダブリンの良いところ!

 

① 白鳥がいる

 

f:id:tsurusae:20161008031155j:plain

すみません、きっとベルリンにも探したら白鳥はいるでしょうが、私たちが訪れた場所にはアヒルしかいなかったので(´・ω・`)

ダブリンにきて友達ができなくても大丈夫!パン屑さえ持っていればダブリンの白鳥はいつだって友達になってくれますよ!時にはあなたをめぐって(正確にはあなたのパン屑を取り合って)争いが起こりますが・・・。

 

② ダブリンはみんなが英語を話す

 

もうこれも当たり前なことなんですが、私はドイツ語全くわかりません。ドイツ人は英語が話せる人がほとんどですが、それでも看板、サイン、アナウンス、街の音全てがドイツ語でわからないとなんだか悲しくなりますし、ストレスも溜まります。やっぱり言語がわかるって大切ですね。ダブリンに帰ってきて空港で友達と「みんな英語話してるよー」と当たり前の喜びを噛みしめました(笑)

 

はい!以上です!私が発見したダブリンがベルリンに勝っているところ(笑)

 

でもじゃあダブリンとベルリンどっちが好き?って聞かれたら・・・

 

私はダブリンが好き!大好き!

 

物価高いし、小さい街だから友達が遊びに来てもどこに連れて行ったらいいか悩むし(とりあえずパブ行く?くらいしか言えません)、時には自分の英語にイライラして落ち込むけど・・・

 

ダブリンは何もないけど、そんなダブリンが私は無性に好きだ!!

 

素直に言える、ダブリンが好き❤

ベルリンにいたのはたった5日間だったけど、ダブリンの街並みが、私の家が、そしてフラットメイトが何より恋しかった。

 

メキシコ人の友達とバイバイするときは前よりそんなに悲しくなく、むしろ再会できた喜びのほうが大きくて、同じヨーロッパにいるんだからまたすぐ会えるよねって。

最後にまた熱い友情ハグ!ハグ!ハグ!

 

そして戻ってきました、ダブリン!もう寒いなんて言わないぜー!

いや、たぶん言います、寒いって(笑)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村