読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

ハチミツ先輩お誕生日大作戦!

f:id:tsurusae:20170206225538j:image

 

ハチミツ先輩(フラットメイトのルーマニア人)のお誕生日、祝いました!!

 

 

彼の誕生日の2週間後に(笑)

 

全くお誕生日情報を知らなかった私たちはハチミツ先輩に「今日誕生日なんだよ~」って言われて初めて知るっていうΣ(´Д` )・・・。

 

「改めてお誕生日をお祝いしましょう!」とフラットメイトの日本人の方(神様のように良い人です)に提案され、しかしお互い忙しかったのもあり、なかなか都合が合わず、でも「祝う気持ちが大事!」ってことで遅くなりましたが、サプライズ作戦をすることに!

 

「何を買います?」って話になって私たちが選んだのは・・・

 

 

やっぱりハチミツでしょう!!

f:id:tsurusae:20170206225013j:image

どちらもアイルランドで作られてて、右のは「タラの丘」で採取されたハチミツ。

左のはハチミツ先輩も大好きアイリッシュウイスキー「JAMESON」とコラボしたハチミツ。

ちなみに私が大好きな「AVOCA」のお店で購入しました!もうアイルランドを離れるときはこのお店にある全ての商品を買い占めてやる!って行く度思ってます。

 

 

驚かせるためにクラッカーも買いました!「Euro Giant」で2€でした。左にひねるとメタリックの紙吹雪が飛ぶ仕掛けでおススメです。

f:id:tsurusae:20170206225028j:image

 

店員さんに「クラッカーありますか?」ってクラッカー引っ張るジェスチャーをしながら伝えようとする私。店員さん、なんだかわかんない様子。

「あの、誕生日をお祝いするやつ!」

「あー!Party Popperね!」

「へ?・・・・・( ^ω^)

 

クラッカーはクラッカーじゃなかったYO\(^o^)/!!

 

クラッカーはクラッカーである、と全く疑っていなかった私。英語では「Party Popper」っていうのね。勉強になったわ。

 

作戦ですが、彼が仕事から帰ってきたところでサプライズすることに!

彼はバーテンダーなので夜に仕事に行って朝方帰ってくるんです。

 

キッチンで日本人フラットメイトと歓談しているときに彼が仕事にいくムードを出していたので「今日は帰ってくるの遅いのー?」とさりげなく聞いてみます。

「うーん、わかんないなー。忙しさによるしね」

 

早く仕事に行って早く帰ってこい、と念を送ってみました!

 

彼が仕事に出かけたのを見計らって、二人でリハーサル!

まず帰ってきてドアを開けた瞬間にクラッカーでお出迎え!すかさずバースデーソングを歌い、カップケーキとエアギターでお祝い!

よし!これでいこう!テンション上がって二人ともノリノリで何回かリハーサルしました。

 

午前3時。

だいたい早いとこの時間帯に帰ってくるので、ばれないように電気を消して待機。

カーテンの隙間からスナイパーのように人通りを覗き込み、ハチミツ先輩の帰りを待ちます。

 

ハチミツ先輩・・・

 

全然帰ってきません(´;ω;`)!! 

 

今日は忙しいみたいです。2時間ほど窓を眺め、「帰ってきた!あ、違う人だわ」を何回も繰り返す私たち。

 

早く帰ってこい早く帰ってこい早く帰ってこい

 

呪いの呪文のようにひたすら念を送り続けます。

もう、ちょっと仮眠とりますか。帰ってきたら起きるよねって最終的に賭けにでました。

 

2人とも爆睡してたんですが本当に起きられました!

 

なんか、あれですね。電車に乗ってて、「ああこの駅で降りなきゃな」とウトウト熟睡してちゃんとその駅で起きるっていう。

人間の潜在能力のすごさを改めて実感!(大げさ)

 

ハチミツ先輩のご帰宅、午前6時でした!( ´ⅴ`)

 

なんだか外で話し声がする気がしてハッと目が覚め、玄関のドアが閉まる音が!!

2人ともガバッと飛び起き慌ててリビングルームに。

しかし寝起きの私は完全に寝ぼけていて、カップケーキのろうそくに火をつけようとしても全くつかず・・・

彼が階段を上ってきて私たちのフラットのドアを開けるときにようやく火がついてギリギリ間に合いました!

 

リビングのドアが開いたと同時にクラッカーを鳴らし!

ビックリした表情のハチミツ先輩。

すかさずバースデーソングも歌います。

でもね、本当にね。

 

意識がもうろうとしてました、私。

 

あんまり記憶がありません!

でもハチミツ先輩が嬉しそうに火を消してくれて、プレゼントをあげたらこれまた喜んでくれて。

 

「2人ともクレイジーだね!!」と笑ってくれて。

 

私はこのとき「ああ、やっぱりこの2人のフラットメイトと一緒に住めて幸せだなあ」と思ったのでした。

 

後日、私たちがあげたハチミツがどうなっていたかというと・・・

 

 

 

調合されてオリジナルはちみつになっていたYO!!

f:id:tsurusae:20170208214554j:image

 

さすがハチミツ先輩、半端ないです!( ^ω^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村