読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

私の生活費とこれから来る人への洋服アドバイス!

ダブリン生活

f:id:tsurusae:20170215083737j:image

最近また一気に寒くなってきたダブリンです。

毎日雨降ってますます引きこもり生活になるつるとんたんです(´・ω・`)

 

今回は私の生活費とダブリンで買ったお洋服、これから来る人への何持ってきたら良いの?洋服アドバイスについて書きます。

 

生活費ですが、本当にざーっくりです!なぜなら私はいちいち買った物の計算をしてません。(怖くてしてません!!泣)

 

生活費は1ヶ月だいたい750~780€です。

私はこっちで銀行口座を持っていないので、大家さんに家賃を渡すときに月1で日本の銀行から引き出してます。その金額がだいたい上の金額でそれでやりくりしてます。

*内訳*

家賃 500€

光熱費 30~50€(今は冬場でヒーター代がかさみます)

インターネット代 15€

携帯代 20€

食費、交通費、交際費、その他 170~200€

 

だいたいこんな感じです!すごいざっくり!!

こうみると生活費のだいたいは家賃で飛びますねー。

すごい節約するのであれば、家賃はもっと低い家を探すことは可能だと思います。(部屋を人とシェアしたり)

でも私は治安と交通面で最高な場所で最高のフラットメイトと住んでいるのでここは譲れません!

 

節約してるのか?と言われれば特に節約はしてないです。

食費は自炊がほとんど(といってもずぼらな私はゆでるだけ、炒めるだけ、チンするだけばっかり)

SPARとかのコンビニ?でサンドイッチとかは買わないようにしてます。買っても値段の割にあまり美味しくないです(苦笑)

 

交通費は全くかかってません。私はダブリンバスが嫌いなのでダブリンバス使いません。あの揺れる感じと急発車急停車が苦手です・・・(´・ω・`)

シティーセンターまでは歩いて35分くらいだし、家の周りも栄えてるので、ものすごい疲れてる時かひどい天気のときだけバスを使います。

ダブリンバスは1回乗るのにLeap card使っても2.05€かかるので、住んでいる場所で絶対バスを使わないといけないと交通費はけっこうかかると思います。

そのためシティーより遠いところに住んでる人はこっちで自転車を買って利用してる人も多いです。

 

交際費ですが友達とご飯食べに行くと1回で10€はかかります。(ご飯食べてその後違うお店でコーヒーとケーキだともっとかかりますね)

外食はどこのお店も高いです。

私はあまりお酒を飲まないので(飲んでも少量で酔っぱらうので)、お酒代は少ないですが、その代わりカフェ代がかかってます。ダブリンにはカフェがたくさんあるのでついつい新しいお店のコーヒーの味を試してみたくなったり、気分転換にスタバで勉強したりしてます。

 

こっちに来た当初はもっとお金使ってました!語学学校でできた友達とランチしたり、土日に旅行行ったりしてましたし、新しい家に引っ越した時もシーツやまくらなど必需品を購入しました。(安い!可愛い!PENNYSが助けてくれます)

でも今でもあれは必要なお金だったなって思います。友達と過ごす午後はとっても楽しかったです。

日本人より他の国の子の方がお金にはシビアなので、かけるところはかける!かけないところはかけない!がもっと徹底してました。

例えばホームステイしてても、ホームステイ先でサンドイッチを作って学校に持ってきてた子もいました。

日本だったらランチはみんなで同じところで同じ食べ物を食べる!って感覚かもしれませんが、こっちでは自分の好きなものを食べる!スタイルです。みんな国が違うから食の好みも違いますし、お金の感覚が違うことも理解してますから、「節約したい!」人は学校に自分で作ったランチを持っていくのがいいと思います^^

 

日本だと「お金がないし、この食べ物あんまり好きじゃないけど、雰囲気を壊したくないし・・・」って思ってついついその場のムードに合わせちゃうことがありますよね。空気読まなきゃ!みたいな。

私もすごいしてました( ´ⅴ`)

でもこっちでは(外国では)自分の意見を素直に言うことができます。

「お金を節約したい」ことを素直に言えること。

「この料理は苦手」だと素直に言えること。

それを言うことは全く失礼なことではなく、むしろ自分を包み隠さない方が本音で言い合える友情関係を築くのに大切なことなんじゃないかなって思います。

 

私はこっちに来てから自分でも驚くくらい物欲がなくなり、その面で節約しなくても自然とお金を使わなくなりました。

日本にいたころ何も考えずにバンバン物買ったり、お金使ったりしてたので、お金への考え方が変わったのは嬉しい変化です。

 

次に洋服についてです。

直近で来る方!ヒートテックを是非!私、毎日ヒートテック着てます!

ヒートテックのありがたみ毎日実感してます(笑)

 

洋服の持ってきかたは2パターンあって、「現地調達するから日本の洋服は極力持ってこない」か、「日本の洋服を持ってきて、こっちであまり買わない」かだと思います。

私は後者でした。

なぜなら日本で着ていた服が好きだったからです。

 

ダブリンにはPENNEYSやH&Mなど安い服を買える場所はたくさんあるので、「こっちで安い服を買ってこっちで着て、帰るときには捨てる!」って考えの人はあまり洋服を持ってこなくても大丈夫だと思います^^

ただこっちの服は安ければ服も安っぽくみえてしまうなと(´・ω・`)

クオリティも値段に比例します。

そして何より私はアラサー女子なのでこっちの安い服は私にはちょっと若すぎて合いませんでした!泣

アラサー女子用の服はまあそれなりに高いです(;><)

 

なのでいくつか自分好みの服を日本から持ってくるのがいいかなと。

こっちでは男女ともシンプルな服装が多いですね。

「わっ!この人おしゃれ!」って思う回数が他のヨーロッパの国に比べて少ない気がします(笑)(すみません、完全に主観ですが)

 

私は日本からスカートも持ってきましたが、最近はニットにジーンズスタイルが多いですね。寒いので、スカートにタイツとかもう無理です( ;∀;)

あと私の場合は基本バスを使わずに歩くので、服装も動きやすく。

語学学校のときもみんな基本カジュアルスタイルでした。

そして友達とカフェやご飯に行く時だけちょっとおしゃれしてる感じです(・∀・)

 

ここからは私が実際にこっちで買った服をご紹介。

服をたくさん持ってきた私は「どうせ買っても日本に持って帰れるスペースはないのだから絶対欲しいものだけ買う!」という考えでより物欲がなくなり節約できてます(笑)

 

 H&M

f:id:tsurusae:20170213005617j:plain

こっちにきたとき、友達とクラブに行くような服を1枚も持っていなかったので購入。25€がStudent Discountで20%OFFでした。

 

 

チャリティショップ

f:id:tsurusae:20170213005621j:image

物欲がなくてもチャリティショップでのお買い物は大好きです( `・ω・´)

安くておしゃれな服も見つかります☆

右のワンピースが12€

左のジャケットが15€

この組み合わせで悪夢のオフィス面接行きました(笑)

ジャケットやスーツはチャリティショップでたくさん売られているので、急遽面接が決まった人は是非ここでそろえてみてください。

 

 

f:id:tsurusae:20170213005623j:image

こちらもチャリティショップで。

日本から持ってきたコートはすごいお気に入りで絶対汚したくなかったので、バックパックで旅行するときに多少汚れてもいいコートを探していて購入。

15€でした。暖かくて重宝してます。

 

AVOCA

f:id:tsurusae:20170213005628j:image

憧れのAVOCAのSALEで購入しました!

マフラー 39.95€ →10€

スカート 99.95€ →40€

 

何がなんでも日本に持って帰ります!(笑)

 

以上参考になるかわかりませんが生活費と洋服、まとめてみました!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村