読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

ベルギーで就職活動 後編

f:id:tsurusae:20170305064332j:image

 

はい!ってなわけで前編に続き、実際に面接受けてきたよー篇ですね。

 

結論からいうと、日本の面接と基本変わりません。

ただそれが英語と日本語のミックスだということです。(日系企業の場合)

 

前編に貼ったTEDのリンクに従い、面接前は2分間のワンダーウーマンポーズをとり、気合を入れて臨んできました(`・ω・´)

 

1社目

私が仕事をしていた業界とは全く違います。

人事担当の方が外国の方で、日本人の面接官が2人。

最初に人事の方との英語面接で、その後仕事内容について日本人の面接官と日本語で面接をするという内容です。

 

空気に飲まれ、定番質問の「Tell me about yourself」でどもりましたが、質問の意味がわからないとかは特になく、英語の面接は20分くらいでなんとか終わりました。

しかし最後に「年収はどれくらい希望しますか?」と聞かれ、スーパー困りました( ´゚д゚`)

ベルギーで私くらいの年齢の平均年収ってどのくらいなの?ってか税金でどれくらいもってかれるんだっけ?と頭をグルグルさせてると、日本人の面接官の方が助け船をだしてくれて、「日本にいた際はどれくらいもらってたんですか?」ってことで、日本で働いていたときの年収を伝えて終了。

 

おそらくこの英語面接でどれくらい英語が出来るのかをチェックされていたんだと思います。その後は日本語での普通の面接で、「今までと全く違う業界だけど、大丈夫ですか?」とか「この仕事内容に関して具体的にどういうことが重要になってくると思いますか?」とか聞かれました。

「社内ではどのくらい英語は使われてるんですか?」と質問すると、「日本人同士は日本語ですが、社内の公用語は英語にしているので、会議等は基本英語です。でも外国人同士はフランス語なので、僕たちもフランス語を勉強しています」とご回答いただきました。

最後に私をベルギーで現地採用する価値をアピールし、面接は終了しました。

日本語面接が40分、計1時間でした。

 

帰る際に「やはり労働ビザを持っている人が面接では有利なのでしょうか?」と気になっていたことを質問してみました。

「そうでもないですね。ビザのサポートは可能です。ただ、僕も日本からこっちに来る際にビザを取得したのですが、3か月くらい待ちました」

 

やはりビザ取得には手間暇と時間とお金がかかるんですね。

 

2社目

こちらも業界は全く違いますが、仕事内容に興味があり、前職で学んだことが活かせるかなって思い、応募して受けてきました。

 

そして完全英語面接でした。営業担当の外国人の方と英語面接をし、隣で日本人の面接官の方が聞いているという感じでした。

ただ1社目のような飲まれるほどの重圧(を勝手に感じた)はなく、アットホームな職場で面接も仕事内容の説明をより丁寧にしていただき、都度私が質問をしたり、質問されたりと終始和やかなムードの面接だったので、英語も自然に話せたかなと思います。(私的には)

 

質問された内容も1社目より具体的な仕事のやり方について聞かれました。

例えば「取引先と連絡を取る際には電話とメール、どちらをよく使いますか?」とか「ストレスの対処法」とか「仕事をする際に締め切りを守るためにどう優先順位をつけますか」とかでした。

さすが営業担当なのか、ものすごい話しやすい面接官でそこに救われました。

その後、他の働いている方ともお話をさせてもらい、最後に日本人の面接官の方と総括ということで面談をし、1時間半で面接は終わりました。

この日本人の面接官の方も良い方で、私はこの仕事により興味が湧いたのですが、「正直にお話ししますとつるとんたんさんにはこのポジションより営業の方が向いているんじゃないかって思うんです」と言われてしまいました(´・ω・`)

でも嬉しい気づきです。違う仕事にも向いているといわれるのは、仕事探しをする上で応募する枠の可能性が増えたと前向きに捉えてます。

 

こちらの会社はすぐに働ける人を募集していました。つまり労働ビザを持っている人が優先的になるということは募集要項の段階で知っていました。それでも面接に呼んでいただき1時間半も時間を取っていただいたことに大変感謝してます。

 

ということでつるとんたんのベルギー就活は一旦終了します。面接結果にも時間がかかりますし、精神的にすごく疲れてしまったので来週ダブリンに戻ります。

面接結果がどうであれ、自分の力を出し切って面接を終えられたのは今後の就活の自信につながるなと思います。

 

お次はベルギーでの就職活動を通して感じたこと学んだことを書きたいと思います(`・ω・´)

 

そういえばどちらの面接官にも「どうしてベルギーで仕事探しているんですか」と聞かれ、「ベルギーが好きだからです」と正直に答えるとものすごく驚かれました。なぜでしょう。やっぱり去年のテロの影響からか日本人には人気ないんですかね。最高なんですけどね、ベルギー。

 

f:id:tsurusae:20170305064336j:imagef:id:tsurusae:20170305064355j:image

今日も鳥さんたちの会合にお邪魔させてもらいました。近づくとものすごい鳴き声で警戒され、パンをあげようとしても興味をしめしてくれません。野生の鳥さんは餌やりに慣れていないんですね。ダブリンではパンを持っていると一瞬でアイドルになれるんですけどね。ダブリンの白鳥が恋しいです。

 

f:id:tsurusae:20170305064400j:image

代わりにビーバーさん(でしょうか)が遊びにきてくれたのでパンを夢中であげました。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村