世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

チェコ・オーストリア・スロバキア

f:id:tsurusae:20170608164937j:image

お久しぶりです!つるとんたんです!

以前アイルランドで知り合った日本人ブロガー3人が東欧に集合し、「大人の修学旅行」をしてきました!

一人旅が大好きな私ですが、気の合うメンバーで旅するともっと楽しい!を実感。

今回は旅のハイライトと旅行中に感じたことをつらつら書いていきます。

 

友達同士の旅ならAirbnbがおすすめ!

現地の人から宿泊施設を借りるサービス、「Airbnb」。

私も今回初めて利用してみましたが大変良かったです!現地の暮らしの様子が伺えますし、人数が多ければ部屋もお安く、貸し切りで使えます。

ホストとのやり取りも英語なので、英語の勉強にもなります。

私たちはこの旅で3つの宿泊施設を利用しました。一人旅だとホステルが無難ですが、お友達との旅行では「Airbnb」で宿を検討してみると選択肢が増えるかなと思います。

 

自分だけだったら行かない場所にも行ける! 

f:id:tsurusae:20170608164330j:imagef:id:tsurusae:20170608164358j:image

ビールが好きではない私はダブリンの「ギネスストアハウス」もまだ訪れていません。

プラハチェコ)ではビール好きな2人に連れられて「ピルスナーウルケル醸造所」に。初めてのビール工場見学でしたが、思い出に残るすごく良い体験でした。

美人ガイドのお姉さんに案内され、「ピルスナー・ウルケル」の歴史や昔と今の製法の違いを学び、最後はビールで乾杯。

一人では絶対に行かなかったので、このビール工場見学を提案してくれた二人にはとても感謝しています。

 

大人の修学旅行は自由行動もくわえるとさらに楽しい!

ウィーン(オーストリア)では博物館や美術館等、見どころがたくさんあり、それぞれ見たい場所が違ったので1日自由行動にしました。

アート好きな私は「美術史美術館」に行き、4時間超えで一人の時間を堪能。

ワイワイみんなで過ごす時間と一人でゆっくり過ごす時間の両方があると、友達との旅行が苦手な人も楽しめるかなと思います。

自由行動のあとは「どこで何をしたのか」をみんなでシェアするのも面白いです。

 

f:id:tsurusae:20170608164443j:image

f:id:tsurusae:20170608164838j:image

f:id:tsurusae:20170608164508j:image

豪華絢爛な美術史美術館。

 

f:id:tsurusae:20170608164556j:image

f:id:tsurusae:20170608165024j:image

エジプトの美術・歴史コーナーも充実。

 

美術館好きは絶対作っておこう!Student Leap Card

www.studentleapcard.ie

語学学校に通われている方は作っている「Student Leap Card」。アイルランド内でもバスやお店、映画館の割引に使えますが、旅する方はさらにヨーロッパの美術館で学生割引にも使えます!

私も今回の旅で学生割引の良さを実感。十分元がとれるので作って損はないです。

 

ウィーンから電車で1時間。弾丸でスロバキア

旅の当初はレンタカーと借りて「サウンド・オブ・ミュージック」の聖地、ザルツブルクに行こうと予定していたのですが、あいにくの雨予報だったので変更してスロバキアへ。電車で1時間、往復€16。

 

月の初めの第一日曜日は美術館が無料。

スロバキアの首都、ブラチスラヴァを散策したのち、ブラチスラヴァ城内にある国立歴史博物館へ。

「チケットはいくらですか?」と尋ねると「今日は無料よ」と。

それで思い出したのですが、ヨーロッパの美術館は第一日曜日だと無料で開館していることが多いです。ベルギーは全ての美術館が対象。(友達いわく)

パリも第一日曜日が無料の美術館がいくつかあります。

アート好きな人は美術館を訪れる前に是非チェックしてみてください。

 

f:id:tsurusae:20170608164631j:imagef:id:tsurusae:20170608164637j:image

 

やっぱりアイルランド、ダブリンは私のHOME

今回の東欧旅行。どこも街並みが美しく、素敵でついついアイルランドと比べてしまいました。でもダブリンに帰ってくると不思議とホッとした自分がいます。

私のHOMEはここなんだな、と改めて感じたつるとんたんでした。

真夏の東欧と違って相変わらずの雨模様だけど、好きだよアイルランド

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村