読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

【ゆるーくダブリンご紹介♯4】優しい甘さの良質なケーキに出会える「QUEEN OF TARTS」

 

f:id:tsurusae:20170515212323j:plain

 

「ゆるーくダブリンご紹介」第4弾!

スイーツが大好きな女子に行ってほしい「Queen of Tarts(クイーン・オブ・タルト)」のご紹介です。

今回はお店の素晴らしさを全力でお伝えしたく!!そして私が全力で女子会を楽しみたかった為、スペシャルゲストでタナカユウキさんに写真をお願いしました!

タナカさんの素敵なお写真たっぷり!私の解説少なめ(さ、サボったわけじゃないですよ!)でお送りします。では、どうぞ!

 

1990年代、ニューヨークでシェフの経験を積んでいた姉妹、ReginaとYvonneがアイルランドに帰国。ダブリンで最高の朝食やブランチ、そして繊細な味わいのケーキやスコーンを提供する、温かくて家庭的な空間を作りたいと考え、1998年に自分たちのカフェをオープンさせたのが「Queen of Tarts」の始まり。

評判は一気に拡がり、現在では地元の人のみならず、観光客にも大人気なお店に。いつでも新鮮な食材と手作り、焼き立てにこだわっているのがこのお店の魅力です。

 

お店はどこにあるの?

Queen of Tarts」はダブリン市内に2店舗あり、どちらもダブリン2に位置しています。

セントラルバンクから左、クライストチャーチ大聖堂に向かって歩くのが分かりやすいです。

f:id:tsurusae:20170515215956j:plain

歩くこと5分。見えてくるのが、1店舗目。真っ赤なお店が目じるし。

 

f:id:tsurusae:20170515220115j:plain

 お店のマークも凝ってます。

 

こちらの店舗は店内がやや小さめな作りの為、お友達とご一緒のときは、広めの2店舗目がおすすめです。この通りをさらに進んでいきましょう。

 

f:id:tsurusae:20170515220619j:plain

 この看板が目印!2店舗目はすぐそこ。サインにしたがって右へ。

 

f:id:tsurusae:20170515220752j:plain

女子の心、鷲掴みの店構え・・・!

中に入ると赤いエプロンの店員さんが席まで案内してくれます。

 

f:id:tsurusae:20170515222448j:plain

店内はさらに女子の心をぐいぐい鷲掴み・・・!

 

f:id:tsurusae:20170515222700j:plain

本日のメニューは手書きで。

 

f:id:tsurusae:20170515222846j:plain

テーブルに置かれたメニューを見ながら何を食べようか決めるのもいいですが・・・。

 

f:id:tsurusae:20170515222955j:plain

ショーケースに並んだ美味しそうなケーキを眺めながら決めるのが断然おすすめ!「何にしようかなー?」と悩みながら決めるこの時間もまた、楽しみの一つです。

 

f:id:tsurusae:20170515223213j:plain

f:id:tsurusae:20170515223202j:plain

ケーキ以外にもカップケーキやメレンゲパイ、ブラウニーのご用意も。お持ち帰り用に買いたくなります。

 

f:id:tsurusae:20170515223546j:plain

サンドイッチもボリューム満点。

 

f:id:tsurusae:20170515223719j:plain

私が今回頂いたのは「チョコレートとオレンジのチーズケーキ」。こちらは日替わりのケーキです。

素朴だけど深い味が口の中いっぱいに広がる、このケーキ。添えてあるホイップクリームも甘すぎずコンビネーション抜群。

外国のスイーツは甘すぎる!ことが多いのですが、「Queen Of Tarts」は新鮮で手作りならではの上品な味なので、もっと食べたい!と、フォークを持った手が止まりません!

店員さんに聞いてみると「Baileys Cheesecake」と「New York Raspberry Cheesecake」は常にご用意がありますが、他のケーキは日によって違うそうです。行く度にケーキが違うのも選ぶのが楽しくなりますね。

 

週末は混みますが、平日の夕方は空いてます。しかし、ケーキの種類が揃っているのはやはり昼からアフタヌーンティータイム。

「満席の場合もあるが、お客さんはケーキを食べてすぐに帰る人が多く、それほど待たない」とのことです。

(私たちは女子トークに花が咲きまくり、2時間超えで滞在してしまいました・・・。それでも帰る際は笑顔で見送ってくれました)

 

女子だけでなく、男性同士で訪れていたお客さんも。スイーツ男子にも行ってほしい!

Queen of Tarts」をご紹介させていただきました。

 

お店について

店名: QUEEN OF TARTS

website: http://www.queenoftarts.ie/

場所:Google マップ

 

f:id:tsurusae:20170515233631j:plain

一人で行って贅沢な時間を楽しむのも・・・。

 

Photo by Yuki Tanaka 

www.archietc.com