世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

【ゆるーくダブリンご紹介♯6】「The Little MUSEUM of DUBLIN」は本当に小さい美術館だった

f:id:tsurusae:20170619170807j:plain

「ゆるーくダブリンご紹介」第6弾!

ダブリンの中心地に小さい美術館があるのをご存知ですか?

観光に来ている人はもちろん、こちらに住み始めて間もない方や、アイルランドの歴史について学びたい方におすすめの美術館をご紹介します。

 

f:id:tsurusae:20170619174330j:plain

この時期は観光客で特に賑わうグラフトンストリート。その横に位置するステファンズグリーンパークに沿って右に歩いていくと、見えてくるのがこちらの看板。

 

「The Little MUSEUM of DUBLIN」の特徴は、他の無料の美術館と違ってガイド付きだというところです。

直接美術館に訪れて「今日のチケットを買いたいです」と伝えると、時間指定のチケットが買えます。「この日のこの時間帯に絶対見たい!」と決まっている方は、オンラインサイトからの予約が確実です。

 

指定された時間に行くと受付の人が荷物を預かってくれ、階段を上がって2階に。

 

f:id:tsurusae:20170619175526j:plain

f:id:tsurusae:20170619175514j:plain

部屋はなんとこの二部屋!ち、小さい・・・。

 

f:id:tsurusae:20170619180439j:plain

f:id:tsurusae:20170619180452j:plain

しかし、小さいからと侮るなかれ!ガイドのお兄さんの熱がこもった説明が聞けます。

所狭しと飾られた写真や置物は全てアイルランドの歴史に関わるもの。著名人や戦争の歴史を知らなかった私にとっては、大変ためになる説明ばかりでした。

このガイドのお兄さん、途中で昔の歌を披露してくれるのですが速い速い!

リスニングに自信のある方は是非挑戦してみてください。私はこの歌、全く聞き取れませんでした(笑)

 

f:id:tsurusae:20170619181351j:plain

f:id:tsurusae:20170619181401j:plain

この美術館を設立したのは5年前。展示されている全ての作品が、一般の方からの寄付によるものだそう。アイルランド人の愛を感じますね。

寄付された作品がたくさん集まったから次は「Little」じゃなくて「Medium MUSEUM」にしたいな、と茶目っ気たっぷりで締めくくってくれたガイドのお兄さん。

説明の所要時間は1時間ほどです。

 

f:id:tsurusae:20170619182335j:plain

f:id:tsurusae:20170619182413j:plain

説明が終了したあとは自由にお部屋を見学できます。3階にはまた違った展示が。

 

f:id:tsurusae:20170619182832j:plain

1階では期間限定でPUBの歴史が学べますよ!

 

英語で展示を全て見るのは疲れちゃうなー、と感じる方もご安心を。

「また後日、展示を見に来たいです」と受付の人に言うと、購入したチケットに「Returning」と書いてくれるので次回好きなときに訪れることができます。

優しいサービスですね。

時間が空いたときに気軽に行ける美術館ですので、是非訪れてみてください。

美術館について

美術館名:The Little MUSEUM of DUBLIN

Website:https://www.littlemuseum.ie/

場所:Google マップ

チケット:€8(Student Leap Card 提示で€6)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村