読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

最近の私

f:id:tsurusae:20161101045828j:plain

お久しぶりです!なんだかんだで更新してなくて久しぶりのブログになってしまいました(´・ω・`)

そして今、兄と友達の結婚式に出席する為、一時的に帰国してます。時間があるのでここ1ヶ月の出来事をつらつらと書いてみたいと思います。

 

①咳風邪をひいていました。

アイルランドは一気に寒くなりまして、朝晩は10℃以下です。息が白い(´Д⊂

季節がガラッと変わったからか、咳が止まらなくなってしまいました。

特に鼻水がとか熱がとかなくて体は元気なのですが、咳が・・・。寝てても「ゴホゴホッ」と起きてしまうので厄介です。肺も痛くなってきたので薬、買うかってなって近くの薬局で事情を説明。その時に処方してもらったのがな何とも怪しい液体(笑)

とりあえずこれ飲んで、大量の水も飲みなさいと。その液体の味がなんともひどい!(笑)何でしょう・・・薬の味をごまかすために人工的な甘い味に仕立ててみたけどごまかしきれてなくて後味は苦い薬!って感じです。

でもそれを飲み始めて1週間くらいでピタッと止まったので不思議ですがやっぱり効くんですね~。

 

②金縛りにあいました。

これは夜中にいきなり。霊感があるわけでもなく、金縛りは科学と思っているタイプです。今までストレスを抱え込んでいるときになったことがあります。でも金縛りにあうといつも必ず知らない人も現れます。

今回の内容は、夢を見ていて、私はリビングルームにいるんです。そこに男の人がいて、私はその男の人の後ろ姿しか見えません。誰だろうこの人・・・あれでも私確か寝てて自分の部屋にも鍵をかけていたような・・・と思った瞬間に金縛りに!

おー、上からものすごい力で押されてるわー。誰か上に乗っかってるわー。とか考えて動けないまましばらくするとフッて力が抜けて金縛りから解放されました。

アイルランドに来てからストレスを感じたことはほぼなかったですが、潜在的にストレスを感じていたのかもしれません。

そして翌朝、たまたま日本人のハウスメイトとキッチンで一緒になって金縛りにあった話をすると「え!?実は私も昨日あったの!」となんとも奇妙なことが!(;゚Д゚)エエー

彼女は寝ている最中に誰かに体を触られてるなという感覚を感じて、それから金縛りにあったそうな。「おらー!って唸り声あげちゃったから二人(私とルーマニア人)が起きなかったか心配してたの」と言ってました(笑)

同じ日に二人が金縛りにあうなんてなんとも奇妙なことですね。

 

③ハロウィン楽しめませんでした!(泣)

皆さんはアイルランドがハロウィン発祥の地だとご存知ですか?よくアメリカが発祥だとみんな思うのですが、実はアイルランドが始めて、アメリカがその文化を広げたそうな。だからダブリンは町全体がお祭り騒ぎ!どこもかしこもハロウィンのデコレーションがされ、コスチュームが売られ、ハロウィンのカウントダウンがはじまるわけです。そんなうきうきわくわくなハロウィン🎃の真っただ中、私は日本にいました!(泣)

これは本当に悲しかったー。みんなとお祝いしたかったです(´;ω;`)

でも日本にいるときにもう兄と友達の結婚式は決定していて、まさか自分がこんなにもダブリン生活楽しめてるとは思ってもいなかったので。友達からはハロウィンの写真が送られてきて、あー本当にこの人たちと楽しみたかったわって心の底から思いました。

日本に帰る前にハウスメイトのルーマニア人に「日本に一時帰るんだけど、正直帰りたくないんだ。ハロウィン楽しみたかったよー」というと、「そんなイベント全く楽しくないぞ、気にするなよ」と言われ、「じゃあ去年はどうやって過ごしたの?」と聞くとバッチリ仮装した写真をみせてくれました(笑)やっぱり楽しんでんじゃん!ヽ(´∀`ヽ)

ちなみに彼はとても変わっていて(良い意味で)大変面白いです。よく日本人のハウスメイトと「彼は本当に変わっているよね~」という話をします。私からみると東欧の強い男って感じあるわーって思うのですが、彼女からみると妖精みたい、だそうです(笑)

 

④しあわせはいつもじぶんのこころがきめる

先週の土曜日は兄の結婚式でした。友達の結婚式には何回か出席してましたが、親族の結婚式は初めてだったのでそわそわ。前日は時差ボケのせいで1時間しか寝られませんでした。式は本当に素敵で、奥さんはとても綺麗で性格も良くて、兄の友達や恩師が両親に挨拶に来ていたりして、兄は周りに愛されている人間だなって思いました。笑顔不器用すぎましたけど(笑)思えば小さいころ、私は2歳年上の兄激LOVEでした(笑)それが高校生くらいになるとお互い思春期を迎え仲が悪くなり、また仲良くなったのはお互い社会人になってからでした。私と兄は顔も性格も全く違って、だからこそ仲が良いのかもしれません。

結婚してるんですねー、私のお兄さん。なんだか不思議な気分です。

式の最後の新郎の挨拶で、兄はこんなことを言っていたんです。

「僕は相田みつをさんが好きで、その中でも『しあわせはいつもじぶんのこころがきめる』という言葉が大好きなんです。これからの結婚生活、幸せな家庭を築いていきたい、というよりは、自分が幸せだと思える家庭を築いていきたいです。」

 

この挨拶を聞いた時、なんだかとてもジーンときてしまったんですね。

そしてアイルランドが、ダブリンが、恋しくなってしまいました。

 

日本って本当にすごい国だなって思うんです。便利で安全でなんでもそろってて、日本に帰ってきてお風呂に入って最高だわー!って思いました。

ダブリンは小さい町で本当に寒いし私の家のシャワーは最悪で、何か特別なものがあるかって言われたら思い浮かびません。

でも私、ダブリンにいて毎日幸せなんです。海外に住んで自分の人生が劇的に変わるかっていったらそんなことはなくて、でも自分のちょっとした変化を感じます。

27歳で会社辞めて海外にワーホリしに行って、世間的には何遊んでるの?って思う人もいるのが現実です。でも私はお金貯めて勇気出して会社辞めて海外に住んで、本当に良かったって思うんです。

 

本当に幸せ。

あと10ヶ月間、もっともっと幸せ感じます!

早くダブリンに帰りたーい!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村