世界はもっと広いのだから

アイルランドで見つめ直す私の人生

初めてのジョブインタビューで死にたくなる

f:id:tsurusae:20161215231925j:image

 

みなさん休日いかがお過ごしでしょうか?

私はこの前初めてジョブインタビューに行って見事に撃沈してきました(^o^)ノ

 

他の人も書いていますが、ダブリンで仕事探しは本当に大変です。

(今ダブリンで暮らしている日本人の方々はみんな頷いてくれるでしょう(笑))

これから来られる方はできるだけお金を貯めてからくることをオススメします。

やっぱりお金に余裕があると気持ちにも余裕が生まれますしね。

 

さて、私は先週で学校が終了したので今は本格的に仕事探し始めました!

まだまだそんなにCVは配っていませんが先日ジョブインタビューの機会を頂き、さくっと死んできました!(^ω^)

きっとアイルランドでワーホリしている人は一度は通る道!

ダブリン在住の人は「うん、うん」と共感してくれたら嬉しいです。

 

 

私が今回ジョブインタビューに行ってきたのはIT企業です。

でも私はIT企業で働いた経験は全くありません!(笑)

ただ日本語が話せる人を募集していたので受けてきました。

お仕事内容としては日本人のお客様のサポートです。会社には各国の担当者が働いていいます。

 

チャリティーショップでジャケットを買ってフラットメイトに鞄を借りていざ出陣!

 

練習のつもりで会社に行ってきたんですがね、本格的過ぎて返り討ちにあってきました(笑)

 

 ①インタビュー

たぶん年齢的には同い年くらいの男の人が面接官でした。気さくな感じでリラックスしてインタビューにのぞめました。

「いくつか質問をするので、もし内容がわからなかったら聞いてね」と言ってくれました。

聞かれた内容は

 

今までの職務経験をこの仕事にどう生かすことができるか。

前職の仕事内容。

前職の仕事ではどの年齢層がターゲットだったか。

お客様から問い合わせを受けたときはどう対応するか。

チームワークは得意か。

チームワークには何が大切だと思うか。

あなたの強みは何か。

この仕事をすることによってあなたのキャリアをどのように発展させることができるか。

 

でした。

何とか面接を終えて、心の中で「終わったぜ!」とガッツポーズをしていたらここから地獄のテストが始まり、そのテストが私の自信をことごとく打ち砕くのでした(笑)

 

②タイピングテスト

ここからはパソコンを使ったテストで、女性の社員さんが担当してくれました。

まずタイピングの速さと正確さを測定します。

私は平均でした(笑)

 

③計算のテスト

「電卓使わないで解いてね」と渡された紙にはいくつか計算問題が書かれていました。

ここで私は「12€20.00」と書かれた意味が分からず「これはどういう意味ですか?」と質問。「これは€20.00が12です」と言われ、そうか、そうかという表情で頷いてみせるが全く意味がわからず。

全部の問題を解き終わった後にもう一度「すみません、私はこの12€20.00というのを一度も見たことがありません」と質問。

女性の社員さんは苦笑いしながら「€20.00が12あるのよ」と。ここで初めて

 

€20.00が12枚!! つまり€20.00×12=€240.00!!!

 

自分の理解度の低さを呪いたい!!

 

④ITテスト

どれだけITの知識を持っているかを問われるテストです。

もちろん、全くわかりませんでした!!

合格ラインが80%にもかかわらず私の正解率は40%!\(^o^)/

 

⑤英語のテスト

英語の総合力を問われるテストですね。

これも合格ラインが80%にもかかわらず私の正解率は50%

私は語学学校で一体何を勉強してきたのでしょうか・・・。

 

⑥筆記テスト

お客様のクレームを担当していた同僚(メアリー)がちゃんと対応しないまま休暇をとってしまいました。クレームの内容を読み、お客様へのお詫びと今後の対応のメールを英語と母国語で書いてください。

 

何してんだよメアリー!(´Д⊂ヽ!!

 

と心の中で叫びながら必死で紙に英語と日本語を書きました。英語はおそらくものすごいスペルミスをしていたことでしょう。

 

この時点で私の心はズタボロです。

そんな私に最後に待ち受けていた試練・・・。

 

⑦ロールプレイング

サポートセンターで働いているときにお客様からクレームをいただきました。クレームの内容は以下です。お客様は大変怒っています。お客様をなだめて必要な情報を聞き出し、問題を解決してください。

この内容を読んだ私がただただ思ったこと・・・

 

帰りたい(´;ω;`)ウッ…

 

私はカスタマーセンターで働いた経験もありません。今までの仕事の中でお客様に対応したことはありますが、もう何をしていいのか全く分かりませんでした。

「実際に働いているときは日本のお客様相手だから日本語で大丈夫よ」と女性の社員さんが言ってくれましたが、このロールプレイングはもちろん全て英語。

日本語でもどう対応していいかわからないのを英語で何を話せと・・・。

逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!と自分を奮い立たせてとりあえずやってみた結果、あまりの出来なさで申し訳なくなりました( TДT)

お客様役をやってくださった違う社員の方、私が出来なさずぎて怒っているお客さんなのにとても優しいお客さんを演じてくださいました(涙)

 

 

こんな感じで私の初めてのジョブインタビューは終わりました。

もう何もできなかった自分にも腹立たしかったし、悔しかったです。

これも経験と思ってまた一から職探し頑張ろうと思います。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村